スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
第408回 アキレス腱痛のテーピング
アキレス腱が痛いと言う事がある。
使い過ぎが原因の時が多いと思われています。
しかし、他に原因がある時が以外に多い事は余り知られていません。

今回は、アキレス腱が痛いと言う症状に対して基本的で簡単な方法をご紹介します。

使用するテープはデニバンライト50mm

姿位:うつ伏せ
足首は図のように90度にする。

その1:アキレス腱に沿ってテープを貼り付ける。
アキレス腱痛3

その2:1本目のテープに半分重ねて貼り始めフクラハギの外側に沿って貼る。
アキレス腱痛2

その3:2本目と同じように1本目のテープに半分重ねて張り始めフクラハギの内側に沿って貼る。
アキレス腱痛1

その4:最後に膝の下でアンカーを貼り内側と外側のテープが剥がれないようにする。
アキレス腱痛4

足首辺りのテープは靴下を履く事でアンカーの変わりになります。
これで、テープの消耗を減らす事が出来ます。

ここで貼ったテープは全て引っ張らずに貼ることです。
あくまでも筋肉をサポートするテープなのです。

詳しくは「JustTry」のホームページでも紹介する予定です。

スポンサーサイト
[2008/12/04 21:05 ] | テーピング | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。