スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
第517回 笑顔で徒競争
次女のミニミニ運動会の時の徒競争の写真が可愛かったので載せます。

すずみ10

こんな笑顔で走って来ています。
本当に可愛いですねぇ。

秋の運動会もブッチギリの1位でお願いねぇ

スポンサーサイト
[2009/06/30 07:49 ] | 家族 | コメント(1) | トラックバック(0)
第516回 キシイ帯同トレーナー その2
昨日・一昨日と旭川キシイのトレーナーとして実業団の大会に帯同した。

この大会で旭川キシイは連覇していた時期もあったが、チームの平均年齢も上がりけが人も出て2年間全国大会を逃している。

そこで、選手の怪我やケアに対応する為当院にトレーナーとしての依頼があった。
私は快諾した。


この大会では、旭川キシイにとってかなりハードな組み合わせになっていた。

強豪チームの札幌市役所と190センチが4人もいる宮田と一日で対戦する事になっていた。

1戦目。
札幌市役所のガードは、東海大四高校出身で全国2位になった時のスタメンだそうだ。
その他にも輝かしい成績を残している選手が多数在籍している。

旭川キシイはこのチームに去年負けているそうだ。

1Q目はお互い厳しいDFでシュートが入らずロースコアゲームとなった。
最初札幌市役所にリードを許したが、すぐに追いつき逆転した。

2Q・3Qとリードを広げるチャンスがあったが、そう簡単には点差は開かない。
4Qでもハードな試合展開だったが、冷静に試合を運んだ旭川キシイが勝利した。

試合後、体の不安を訴える選手がいたのでテーピングとマッサージで対応した。

2試合目。
宮田には去年・一昨年と負けている。
何とか勝ちたいと思っているのだろうが、メンバーが凄い。

190センチが4人いて、更に札幌市役所より豪華な経歴をもつ選手も多い。

試合はファールの笛が鳴り捲っていた。
ファールトラブルを起こしていたのは宮田の選手だった。

これが徐々に中盤から終盤にかけて宮田のリードを許していた旭川キシイにとって有利に働いていった。

しかし、その代わり後半は旭川キシイの選手達の足が攣りだした。

続々と交代でベンチに戻ってくる。
私はベンチで何とか足の攣りを回復させコートに戻していく。

1試合目からハードな試合をしていたので当然だ。
ここで、今年入った高卒のゴールデンルーキー岡田が活躍する。

実はこの選手、去年私がトレーニングの指導を頼まれていた旭川工業高校の選手だった。
当時から身体能力がずば抜けていた。

私は監督に絶賛していたほどだ。

小さいながらもリングに手が届くジャンプ力と滞空時間の長さ、平面でのスピードは素晴らしい。
更に、リバウンドの感性の良さには驚く。

このゴールデンルーキーが頑張ってくれなんとか5点以上離されずにいた。
しかし、ついに岡田も足が攣り出してしまった。

「まずいな・・・」
と思ったが、選手達はタフだった。

気持ちが決して弱気にならなかった。
「絶対に勝つ」と言う気持ちが切れなかった。

ついに宮田に逆転した。

最後まで気が許せない展開だった。

試合終了のブザーが鳴り旭川キシイが勝った。

キシイ1
勝った瞬間、涙が溢れる選手いた。
明日も試合があったが、今日の2試合に勝つとほぼ優勝は決まりだった。

キシイ2
応援に来ていたお子さんと笑顔で喜ぶ選手もいた。

キシイ3
それにしてもゴールデンルーキー岡田は凄かった。

私も本当にこの仕事を引き受けて良かったと思った。

選手や監督などに「ありがとう」と言われたが、逆に「ありがとう」と言いたい気持ちだった。

早速龍谷女バスの選手にこの旭川キシイのタフな気持ちを伝えたい。
そして、来年はタフガールになってもらい、旭川1位になりたいものだ。


キシイの皆さん、本当におめでとうございました。
全国大会も頑張ってください!


P.S
夜の打ち上げもハードでしたぁ。



[2009/06/29 08:36 ] | 社会活動 | コメント(2) | トラックバック(0)
第515回 キシイ帯同トレーナー
今日、美瑛で実業団バスケの大会がある。

今回、旭川男子最強チーム「キシイ」のチームトレーナーを頼まれた。

キシイは過去に国体2位と言う輝かしい成績を残しているチームである。

そんな強いチームからの要請は私としても光栄な事だ。

初めて帯同するチームなので、まずは邪魔にならないように気をつけたい。

是非良い成績を残して欲しいものです。


そういえば、去年の龍谷女バス卒業生4人が同じ専門学校でバスケをしている。
去年、専門学校の全道大会で優勝している。
今年も決勝を71対72で勝ち全国大会へ出場するらしい!

素晴らしい事だ。

昨日笑顔で訪れたその選手達は、なんだ輝いていたなぁ。
現役龍谷女バスも負けてはいられない!

全道ベスト4目指して突っ走る!!



[2009/06/27 07:33 ] | 社会活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
第514回 マイケル・ジャクソン死亡!?
今朝、マイケルジャクソンが死亡したとニュースを聞きました!!

ビックリです!!!

マイケルジャクソンは、私が中学から高校にかけてよく聞いていました。

ものまねもよくやりましたぁ

CDも買いましたねぇ。
(今は行方不明になっています

しかし、驚きです。

ただ、報道の仕方が確実に「死亡した」となっていないのです。

何かの間違いであれば良いと思います・・・
[2009/06/26 07:47 ] | etc | コメント(0) | トラックバック(0)
第513回 筋肉痛??
毎朝、学校のグラウンドを5周ほど長女と走っている私。
最近、筋肉痛が取れない事に気が付きました

大腿部の内側の筋肉痛が残っているのです。
酷くは無いので気にしなかったのですが、もう何日も痛みが残っているのです。

長女は何とも無いのに・・・弱っていた証拠ですねぇ

[2009/06/25 08:25 ] | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0)
第512回 暑くなりそう
昨日は大雨でしたねぇ。

今日は27度です。

いつもはパーカーなどを着てマラソンの練習に行くのだが、ジャージだけでOKだった。

今週はずっと暑いらしい。

朝は丁度良い感じなので練習には最適だろう。

あとは、長女がちゃんと起きれるかどうかだなぁ。
[2009/06/24 08:22 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
第511回 旭川勢全国大会出場!
全道大会で旭川勢が好成績を残しましたねぇ。

その中でも男子で西高が2位になり全国大会出場を決めました!
素晴らしいです。

来年は龍谷も・・・

といきたいところですねぇ。
[2009/06/23 09:34 ] | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0)
第510回 ミニミニ運動会
今年初めて子供の幼稚園の父親参観日に出た。

父親参観の別名を「ミニミニ運動会」と言います。
本当の運動会は秋にあります。

ここまでのお遊戯や徒競争などの練習の成果を見せるのです。

お遊戯は本当に可愛かったぁ
もうビックリするくらい可愛かったぁ

「ひょっこりひょうたん島」の曲に合わせて踊っていました。
いや~本当に可愛かったぁ

そして、徒競争ですが・・・

年小さんのなかで断トツでゴールしてきましたぁ
今年の運動会の徒競争は間違いなく1位は貰いですね

[2009/06/22 08:02 ] | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0)
第509回 ついに・・・
今朝も早起きをして学校のグラウンドへマラソンの練習に行った。
今回は次女と長女も早起きしてしまい一緒についてくる事になってしまった・・・

グラウンドについて5周走る事を目標にしたが
「走れないよぉ」
と長女の弱気な発言で3周半で終了。

遊具で3人が遊んでいると・・・
同級生の子がお父さんと一緒にやってきた!

去年4位の子だ。
(去年長女は5位)

長女の顔に緊張がはしる。

「帰るぞぉ」
と言うと、

「ちょっと見ていく」
と長女。

1周走るのを見て帰ることにした。

帰り道
「お父さん、明日から5周走る!
と長女。

ライバル出現でヤル気が出てきたようだ

なかなかの負けず嫌いな娘だ。

誰に似たんだか


[2009/06/19 08:08 ] | 家族 | コメント(2) | トラックバック(0)
第508回 朝練
今日も朝から長女と学校のグラウンドへ行った。

すると、今日は二組の親子がいた。
どうやら野球少年団に所属しているようだ。
バッティングの練習やキャッチボールを行っていた。

私も長男が大きくなってスポーツ少年団に入っていたらこうやって練習しているのだろうか?

さて、長女のマラソンの練習はまだ体力作りの段階だ。

まだまだ呼吸の仕方や腕の使い方、足の運びが出来ていない。

スピードを上げるにはまだ時間がかかりそうだ。

それでも楽しそうにしているので良しとしようか^^


[2009/06/18 08:04 ] | 家族 | コメント(1) | トラックバック(0)
第507回 キレイな(!?)蛾発見!
朝、娘とマラソン大会の練習に行く途中に道の真ん中に緑の物体を発見。

よく見ると蛾のようだ・・・

何となくキレイに見えたが近くで見るとちょっと気持ち悪いかも・・・

緑の蛾


[2009/06/17 08:11 ] | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0)
第506回 龍谷の今・・・
高体連惨敗後、新チームは失ったシードを取り戻す為、可也気合入っている様子。

指導陣も気合が入っている。
練習も細部に拘って行っています。
その為、アップからやり直しさせられる事もしばしば・・・

ちょっとでも気を抜いた感じがあればやり直し。

新チームは能力が落ちる分、練習は拘りに拘っています。

龍谷は戦力ダウンするが、他チームは変わらないかアップしている所が殆ど。

だからアップから拘ります。
選手達もお互いに注意しあう姿勢が出てきた。

人に注意する事で、自分も注意するようになる。
自分に甘えられなくなる。

ただチームメイト同士が仲が良いだけでは駄目です。
気を使いあい注意できないチームでは駄目です。

お互いに注意しあいお互いを高めあう事が必要です。


今年はそんなチームに育って欲しいと願っています。

[2009/06/16 08:09 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
第505回 ミニバスケットボール当麻大会
昨日、一昨日とミニバスの当麻大会の救護に行っていた。

その中で、中富良野小の女子チームが凄く清々しい試合をしていた。

一生懸命走り、一生懸命跳んでいた。

「戦略を教え込まれたバスケ」
では無く

「自分達で考えたバスケ」
を展開していた。

ピンチでも声を出し、走り跳んでいた。

子供らしいバスケットを久々に見た気がした。

戦略的に個人能力を抑えるのではなく、自由に制限無く個人能力を発揮しようとしていた。

勝ち負けではなく、自分達をプレイで表現する事が大切だと改めて思わせてくれるチームであった。



[2009/06/15 07:47 ] | 社会活動 | コメント(1) | トラックバック(0)
第504回 マラソン大会の練習
今朝、長女とマラソン大会の練習をしに行った。

長女は、毎朝起きられず今日から練習スタートとなった。

目標は「マラソン大会1位」だそうだ。
去年5位だった。

1位になるには練習が必要である。
練習しても1位は難しいと思う。
なぜなら足が速くないし体力もある方ではない。

しかし、目標に向かって努力する姿勢が大切だと思う。

自分で決めた目標なので、それに協力するのが親の務め。
と、言う事で朝散歩している私は娘を起こす事にした。

今朝も眠気に負けそうな娘を無理やり起こし小学校のグラウンドに向かった。

グラウンドを3周して遊具で遊んだ。
帰ろうとしている時に同じ組の子のお父さん(Iさん)が来た。
どうやら息子(同じ組の子のお兄ちゃん)と一緒みたいだ。

準備体操をしてから二人でグラウンドを走り出した。
どうやら目的は同じらしい。

これで、Iさんの娘(私の娘と同じクラス)も明日から練習に来るかもしれない。
Iさんの娘は去年4位。

二人で競い合って上位を目指して欲しいものだ。






[2009/06/10 09:00 ] | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0)
第503回 練習試合
昨日龍谷で練習試合があった。

光陽中が練習試合に来た。

1年生に東町小ミニバスに所属していた選手が2人いた。
少しだけ指導した事がある。

「頑張ってるか?」
と聞くと

「はい!」
と少し照れくさそうに応えていた。


今の指導者には、二人ともそれなりに期待されているようだ。

練習試合には出ていなかったが、来年には出てくるだろう。
その時がとても楽しみだ。

[2009/06/08 08:27 ] | 社会活動 | コメント(0) | トラックバック(0)
第502回 愛宕中対忠和中
今日、中学生はバスケットボールの大会である。

注目は愛宕中対忠和中である。

両チームとも力をつけている。
地区断トツ1位だった神居東中に両チームとも全大会で数点差にまで迫っていた。

今回は準決勝でぶつかり合う。
勝った方が神居東中への挑戦権を得る。

見に行きたいなぁ・・・。

見に行っちゃおうかなぁ・・・。


故障している選手もいるしなぁ・・・

テーピングとか必要だったりするよなぁ・・・

途中で怪我するかもしれないしなぁ・・・

心配だなぁ・・・


行くべきかなぁ・・・
行きたいなぁ・・・

行ったらうちのスタッフ「仕事しろ!!」って怒るかなぁ・・・


[2009/06/06 08:09 ] | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0)
第501回 ある指導者より
当院では部活動や少年団に所属している選手には、手紙を渡す。
何が書いてあるかと言うと、症状や注意事項・復帰までの目処を書いてある。

コレを選手に渡し指導者に渡してもらう。
(もちろん、患者である選手の同意を得て)

手紙には「疑問質問はお気軽に連絡下さい」と書いてある。
しかし、面識のある指導者からの連絡はたまにあるが、面識のない指導者からは連絡が来た事がない。

内容に納得しているのか、無視しているのか、選手が渡していないのかは定かではない。

「故障した選手が心配ではないのかな?」
と思う事もあるが、気を使って連絡しないという事も考えれらる。

どちらにしてもちょっと不安になる。
選手の状態をキチンと把握せずにいると復帰が遅れたり症状の悪化に繋がる。


最近、K高の野球部の指導者から電話が来た!
全く面識の無い指導者だ。
「症状について教えて欲しい。恥ずかしながら選手の故障を知らなかった」
との電話だった。

選手の状態を理解している指導者は少ない。
選手も自分の状態を言わなかったり隠したりするからだ。
だから、全然恥ずかしい事ではない。
故障を知っていて、その状態を把握せずにそのままにしておく方が恥ずかしい事だと思うからだ。

この指導者のように連絡を頂き、選手の状態を共有できる環境は凄く良いと思う。
当院が目指すところである。


今後もどんどん指導者からの連絡があると嬉しいなぁ。




[2009/06/05 08:17 ] | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0)
第500回 東北楽天野村監督
朝のウォーキングから帰ってきて軽度の筋トレをしながらS○Vラジオを聴いていた。

すると、東北楽天の野村監督が昨日負け投手になったマー君を叱ったその後のコメントで感心した一言を言っていた。

「自分の非を認める事が出来る選手は成長する」

当たり前の事だがなかなか難しい。

人の非を責めるのはできるが、他人に責められて非を認めるのは本当に難しい事だ。

謙虚な姿勢を保つのは本当に難しいと思う。


自分自身の物足りなさに日々修行と思う今日この頃である。


[2009/06/04 08:08 ] | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0)
第499回 毎朝
先週まで娘の運動会の練習を毎朝行っていた。

せっかくなので、今も継続している。

20~30分の散歩と15分程度の軽度のトレーニングを行っている。

娘は眠さに勝てずサボり気味だ。

なかなか気持ちが良いものだ。

今後も継続していきたい。
[2009/06/03 08:09 ] | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0)
第498回 運動会
日曜日に雨の中運動会が行われた。

私の目的は長女の徒競争!

去年の徒競争では、トップ集団からぐ~ぅぅぅぅぅんと離され後方からノタノタと5位くらいでゴールした。

今年は、朝5時に起きて10分ほど歩いてから公園で徒競争の練習をした。

ドタバタ走りだった。

腕の振りもメチャクチャだった。

「学校の先生は何を教えているんだ!」
と言う気持ちを抑えて基礎から教える。

ただ教えるだけでは身につかない。
しかも子供はすぐに飽きる。

そこで、遊びを入れながら自然と身体に身につけるように教える。

徐々に走り方が変わってくる。
スピードがついてくる。

運動会前日に長女が体調を少し悪くしてしまい朝の練習が出来なかった。
「大丈夫だろうか・・・」

不安を抱えながら運動会を迎えた。

去年も雨だったが今年も雨だった。
(学校の先生方の行いが悪いのか??)
などと思いつつ小学校のグラウンドへ。

プログラムがドンドン進んで行く。
雨も降り続く・・・。

『このままでは中止になってしまう』
と心配していたが、何とか2年生の徒競争になった。

男子がドンドンスタートしていく。
男子の列が終わり、女子の列へ・・・。

ビデオカメラも準備OK!
今年の目標は3位!

いよいよ我が長女の出番となった!

走る選手の名前が一人一人呼ばれる。
「あれ?速い子多いじゃん!」
「今年も駄目かぁ」

と心配しているとスタートの合図が!

「がんばれぇ!!」
心で叫ぶ!

するとトップで走ってくるではないか!!
リレーの選手でもない長女がトップで走ってくる!
「おお!!」
と感激していると、後方からグングン追いついてくる!

「腕を振れえ!!足を早く振り上げろぉ!!!」
と、思わず声が出る(お恥ずかしい)

3人が並んで走る!
「2位でも良いぞ!!」
力が入る!!

その時!

隣の子が娘のレーンに寄って来た!
娘の足がもつれる。

スピードが落ちる・・・

3位でゴール・・・

残念・・・

しかし!結果はどうあれ、素晴らしい走りだった!去年とは大違いだ!
3位だったが1位の価値がある内容だったと思う。
父は感動した(親馬鹿です。)

帰ってきた娘を思いっきり抱きしめてあげた。

「朝練習したからだね!」
と娘。

「そうだよ!ちゃんと練習したからだよ。」
と私。

勉強が得意ではない娘は、毎朝勉強している。

運動会の練習を朝している間も休まず勉強していた。

勉強と運動の両立は大変だが、とても大切な事だ。
勉強できるから運動は二の次とか、運動できるから勉強は二の次とかよくある話だ。
しかし、私は反対である。

普段から両方をキチンとこなす努力が大切だ。
結果ではなく、過程が大切だ。

この積み重ねが未来の良い結果へと繋がる。

言い訳はいくらでも出来る。
人のせいにもいくらでも出来る。

でも結果は全て自分の責任である。

言い訳がましい人生を子供達には歩んで欲しくない。


来年は2位を目指そうね!


P.S
徒競争の時に余りにも応援に夢中になり、ビデオカメラを回すのを忘れていました・・・
ゴメンなさい・・・



[2009/06/02 08:39 ] | 家族 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。