スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
第585回 過剰骨
足首の捻挫をすると前距腓靭帯を痛める。

この時、気をつけなければならないのが過剰骨の存在だ。

意外に腫れが無いのに痛みを訴えるケースが多い。

捻挫についてはこちらを参考に!
http://justtry.jp/

過剰骨には痛みを抑える電療がある。
これをうまく使うと結構早く練習にも復帰ができる。

捻挫は当院ではかなりの症例を経験しています。

捻挫で困った時は早めに当院へ来院してください。
早ければ早いほど治りは早いです!

スポンサーサイト
[2010/03/16 21:16 ] | 医学 | コメント(1) | トラックバック(0)
第584回 2010年卒業生やってきた。
龍谷女バス2010年卒業生が当院を訪ねてくれました。
3年間お世話になったお礼を言いにきたそうです。

わざわざ全員が集まってくれました。
(あ、一人予定が合わなく来れなかったんだ^^;)

いろいろあった3年間でした。
涙あり、笑いあり、様々な思い出がありました。
こうして、ブログを書いていると色々な事が思い出されます。

毎年卒業生がこうしてお礼に来てくれる事に感謝しています。

監督である鹿原先生の指導が良いんだなと関心もします。


私のキツイトレーニングと嫌味に耐え、よく3年間頑張ってきたと思います。

これからは、龍谷女子バスケットボール部の卒業生として恥ずかしくない社会人になってほしいと思います。

龍谷の試合には是非応援にきて元気な姿を見せて欲しいと思います。

いつか、龍谷女バスOGで観客席がいっぱいになると良いなぁなんて思っています!

本当に3年間ご苦労様でした。
そして、ありがとうございました。

2010年卒業生
[2010/03/15 10:41 ] | 独り言 | コメント(2) | トラックバック(0)
第583回 モンスターペイシェント
ある医療系のHP(会員制)で「モンスターペイシェント」についての記事があった。

モンスターペイシェントとは「我がままな患者」「自分勝手な患者」などの意味を持っているようだ。
が、モンスターペイシェントなる言葉は米国にはないそうです。

しかし、そう呼ばれる患者様は確かに多く存在するそうです。


当院でも「モンスターペイシェント」に出会ったことが何度かある。

数ヶ月前にも出会った。
電話口でかなり困らされた。

この記事を書いた方が最後にこんなことを書いていた。
「私たちは地域密着型の医療を提供してるんだなあ。患者さんが萎縮せず、こんなにリラックスできるなんて、いいことだ」
と思うようにしているというのだ。

「なるほど!」と思った。

が、更に記事には続きがあり、
「言うは易し、行うは難し」
と書いてあった。


まったくその通りだと思った。
私、まだまだ修行が足りないようである。

[2010/03/12 08:50 ] | 独り言 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。