FC2ブログ
第465回 高齢の父親の子どもは幼少期の知能検査の成績が悪い
高齢の父親の子どもは幼少期の知能検査の成績が悪い
Children of older fathers perform less well in intelligence tests during
infancy
9-Mar-2009
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2009-03/plos-coo030309.php

PLoS Medicineの論文。母親は高齢な方が子どもの認知検査の成績はよい。

Saha S, Barnett AG, Foldi C, Burne TH, Eyles DW, et al. (2009)
Advanced paternal age is associated with impaired neurocognitive outcomes
during infancy and childhood.
PLoS Med 6(3): e1000040. doi:10.1371/journal.pmed.1000040
オープンアクセス

食品安全情報blog
スポンサーサイト



[2009/03/11 08:13 ] | 医学 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<第466回 少なくとも週に1回魚を食べる10代の少年は知能検査のスコアが高い | ホーム | 第464回 メタボは肝がんリスク高く イソフラボンも関連か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |