FC2ブログ
第466回 少なくとも週に1回魚を食べる10代の少年は知能検査のスコアが高い
◆少なくとも週に1回魚を食べる10代の少年は知能検査のスコアが高い
Teenage boys who eat fish at least once a week achieve higher intelligence
scores
9-Mar-2009
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2009-03/w-tbw030909.php

Acta Paediatricaの3月号に発表された約4000人の10代での研究によれば、少なくとも週に1回魚を食べる15才の少年は、18才の時の認知スキルが高かった。週に1回で複合・言語・空間視覚認識スコアが平均6%増加するがそれ以上食べると11%増加する。スウェーデンの研究。少なくとも週に1回食べるのは58%で週に1回以上食べるのは20%だった。

Fish intake of Swedish male adolescents is a predictor of cognitive
performance.
Aberg et al.
Acta Paediatrica. 98.3, pp 555-560. (March 2009).

食品安全情報blog
スポンサーサイト



[2009/03/11 08:17 ] | 医学 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<第467回 女性は大豆食べ過ぎないで 乳がんリスク減も肝臓がん危険性高まる 厚労省研究班 | ホーム | 第465回 高齢の父親の子どもは幼少期の知能検査の成績が悪い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |